2010年05月27日

拡大防止に理解を=口蹄疫ワクチンで鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は23日、宮崎県で行われている口蹄(こうてい)疫のワクチン接種について、「農家にとってはつらい話だが、感染拡大させないため理解と協力をお願いしたい」とするコメントを発表した。赤松広隆農林水産相も同日、「農家が新しい経営を再開できるよう全力を尽くす」とのコメントを出した。 

【関連ニュース】
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退
〔写真特集〕口蹄疫 宮崎牛に大きな被害
〔用語解説〕「口蹄疫ワクチン」
首相退陣要求強める=谷垣氏、総辞職か解散を
連立維持へ社民説得=鳩山首相

<野ヤギ>被害に即応、無許可で駆除可能に 鹿児島・奄美大島を構造改革特区へ(毎日新聞)
犯罪被害者の講演、全国で=都道府県警に拡大指示―中高生に命の大切さ・警察庁(時事通信)
妊娠知った数日後、別の女性と結婚 堕胎容疑の医師(産経新聞)
介護サービス情報のサイト、6月に新設―長野県(医療介護CBニュース)
犬がパトカー誘導、火事知らせる ヒーロー?偶然?で熱い議論(J-CASTニュース)
posted by ヤナガワ ヒデヒコ at 21:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。