2010年04月07日

若林氏議員辞職願提出 参院本会議での代理投票問題の責任をとって(産経新聞)

 自民党の若林正俊元農水相は2日午前、参院本会議での採決時に席をはずしていた青木幹雄前参院議員会長の投票ボタンを押していた問題の責任をとり、議員辞職願を江田五月参院議長に提出した。

 若林氏は3月31日の参院本会議で、NHK予算案の採決の際、隣席の青木氏の「賛成」ボタンを押していた。その場面が写真撮影され、発覚。民主党は1日、「国会の議決を不正行為によってゆがめた前代未聞の事案だ」として参院議長に懲罰動議を提出した。

 自民党執行部は混乱が広がることを懸念。若林氏の議員辞職を求めるなど、問題の早期の幕引きに乗り出していた。

【関連記事】
「代理投票」若林議員に厳しい対応求める方針
若林元農水相に懲罰動議 隣席の投票ボタン押す
なりふりかまわず?小沢の逆襲! 創価学会と接触も
小沢氏vs青木氏 参院選島根で宿敵同士の最終戦争勃発
自民が7人を追加公認 青木氏も 南部氏は辞退

財務副大臣「あれもこれもは…」公約の修正示唆(読売新聞)
<首相・閣僚会見>(1)開放機運広がる 回数減らす動きも(毎日新聞)
不合理なければ「裁判員の量刑維持」…東京高裁(読売新聞)
4月は目前なのに…比叡山で雪、冬なみ冷え込む(産経新聞)
新党結成「右往左往しない」=野田財務副大臣(時事通信)
posted by ヤナガワ ヒデヒコ at 03:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。